Pic of Creditcards

社会人になると、誰もが一度は勧められるのがクレジットカードの作成ではないでしょうか。
わたしも、もう数十年も前、社会人になったことを契機として、カードを何枚か持つことにしました。
入社したての頃は、スーツやら飲み会やらで、あっという間にお給料がふっ飛んでしまい、そうした時はカードを重宝したものでした。
しかし、もともとズボラだったわたしはカードの管理が上手くできず、どこでどれくらい使用したのかわからなくなってしまい、途中、怖くなって返済が終わると同時に何枚かのカードを解約しました。
現在、所有しているのは1枚だけです。
わたしのようにお金の管理のできない人間は、カードをうまく使いこなせないかもしれません。
今にして思えば、もう少しクレジットカードのメリット、デメリットについてきちんと勉強し、理解した上で使うべきだったと反省しています。
また、http://xn--lckh1a7bzah4vuex031a3c6a4oqdu5ar88e.net/
あるようなカードの賢い使い方のサイトを参考にしてからの利用が良いと思いました。

最近になってようやく、カードについて少し理解が深まってきたと思うので、自戒の意味もこめて、そのメリット、デメリットについて語りたいと思います。
まず、クレジットカードのメリットについてお話したいと思います。
第一に、なんといっても現金を持ち歩かなくてすむことでしょう。
年会費無料のクレジットカードも多く登場しています。
カードを使えば、小銭でお財布がじゃらじゃら、重くて仕方ない、などということはなくなります。
また、カード会社が付与する、様々な特典も大きな魅力です。
カード会社によっては、カードを使用するたびにポイントが貯まる設定になっています。
そのポイントは、カード会社によって利用法も様々ですが、商品や現金などと交換可能なことが多いようです。
航空系のクレジットカードでマイルを貯めるのもおすすめです。



普通に現金払いをしても何のリターンもないのに、カードの場合、使えば使っただけ、リターンがあるのです。
これは、大きなメリットだと思います。
http://クレジットカード年会費無料ランキング.com/にもクレジットカードを使ったお得な買い物術についてかいてありますので参考にしてください。

しかし、カードにはもちろんデメリットもあります。
それが、わたしの陥ったようなケースだと思います。
カードは、自分の使用した額をきちんと把握し、引き落とし日にちゃんと必要な金額を口座に残しておけば、何の問題もありません。
しかし、お金に対してルーズだったり、計算が苦手だったりと、あまりお金の管理が得意でない人間が、何枚ものカードを所有すると、たちまち返済に行き詰ってしまうことになります。
当たり前のことですが、カードとは借金であるということを、忘れてはならないのだと思います。
そうした当たり前のことを忘れると、カードの限度枠を自分のお金と勘違いし、限度額いっぱいまで使ってしまい、結果として支払いに苦労するという結果になるのです。
クレジットカードが世の中に浸透するにつれ、カード破産や過払いなど、恐ろしい現象があらわれるようになりました。
こうしたニュースをテレビや新聞で目にするたび、ああ、早めにカードを解約してよかった、1枚だけにしておいてよかった、と思うのですが、本来、カード自体には何ら問題はないのです。
ただ、使用する側の問題だと思うのです。
自分がどういう人間か、お金をきちんと管理できるか、カードについてちゃんと理解しているか、そうしたことを正しく見極めればいいだけの話です。
クレジットカードとは、とても便利なものです。
それを上手く使いこなすために、正しい知識と理解をもつことが重要なのだと思います。
また、こちらhttp://caitori.com/netuto.htmlのブランド買い取りのサイトについても参考にご覧ください。

        Copyright (C) Card Life All Rights Reserved.