Pic of Creditcards

各種クレジットカードを所有しています。
・航空機系会社のカード2枚(1枚ゴールド)・鉄道系カード1枚・大手通販カード1枚・ショッピングセンターカード1枚・大手スーパーカード1枚他にもカードを所有していますがこの6枚を効率よく使用しています。
もともと脱サラ志向が強い性格でした。
サラリーマンの特権があるうちにできることは最優先にしました。
その結果、分譲マンションを購入して住宅ローンを組んだり、多数のクレジットカードも所有しました。
フリーターになると実現できないものは、今のうちにと言う発想です。
クレジットカードについてはカード会社のポイント制度の恩恵をフルに享受しています。
脱サラ志向が強いと書きましたが、実際には働かなくてお金を稼ぐことを長いこと考えていました。
リスクが少なく安定した収入を確保する方法です。
脱サラして不労所得を得る。
きちんと毎年確定申告する方法です。
もちろん青色申告をして節税にも努めます。
この将来への仕組みを考えるときには必ず住む家の確保とクレジットカードが必要だったのです。
現在はサラリーマンですので毎月の給料をきちんともらっています。
これに加えて投資信託の分配金が毎月10万円ほどもらっています。
今の生活の支出は極力投資信託の分配金で賄うような采配をしています。
そういった生活をしていく中でカード会社のポイント制度も非常に貢献してくれています。
現在買いもののおよそ9割はカード払いかポイントでの支払いです。
店舗の買いものよりECサイトを経由したインターネット通販での買いものを優先させています。


昨年はカード会社のポイントやECサイトのポイントの累計が年間で25万円もの金額になりました。
投資信託の分配金が毎月10万円なので今はポイントと合わせれば毎年145万円の不労所得を得ている計算になります。
今年はカードのポイントとECサイトのポイントの合算が毎月4万円のペースで貯まっています。
年間にすると48万円貯まるペースです。
そうなると今年は年収168万円の不労所得を得ていることになります。
サラリーマンの平均年収が400~500万と言われています。
この方法で年収400万まで積み上げれば脱サラを実行に移します。
あと232万円です。
計算上、投資信託の分配金が毎月30万円になれば可能です。
年に二回のボーナスの全額を投資信託へ追加投資しています。
これが実現できると当面は何もせず好きなことをして生活できます。
時にはフリーターとして社会に関わる程度で残る膨大な時間を自分の好きな事をやる有意義な時間にしようと思っています。
脱サラしてからではカードを持つことは審査の関係上困難と思っていますし、ましてゴールドカードなんてものを無職の人間が所有できるわけありません。
クレジットカードを使うのも工夫ひとつでポイントがたくさん貯まりこれだけの不労所得を得ることには正直驚きでした。
実際に可能なのです。今実践しているのです。まだこの仕組みをきちんと理解して実践している人は少ないでしょう。
特にゴールドカードの特典は使い方ひとつです。
フリーターをして一生楽しく生きていくためにはゴールドカードを持つのが一番だと考えます。
こちらに学生やバイトの人が持てるクレジットカードが紹介されていますので、該当する人は参考にしてください。
また、海外旅行などですぐにカードが必要な方向けのクレジットカードのスピード審査というのもあります。
こちらのスピード審査は通常の審査よりも早くカードを発行することができますので、お急ぎの方はこちらをご利用ください。

        Copyright (C) Card Life All Rights Reserved.