Pic of Creditcards

今、日本全国の高速道路を始めとする、各有料道路の料金所では、ETCレーンが当たり前のように設置されそこを通過する車が増えたおかげで料金所での昔のような渋滞は少なく感じます。
そんな便利なETCカードも先に、クレジットカードの契約ができなければ持つことが出来ないのが残念なところかもしれません。
クレジットカードも発行会社により、ポイントの還元率や特典利用の内容が違い、利用する側としては一体どのカード会社がいいのか迷うばかりです。
まず、第一にクレジットカードを作るのに思うことは、年間会費がかからないことが重要だと思います。
年間例え数千円でも、もったいないと思うからです。
あとは、ETCカード以外にも、使用してポイントが溜まるかどうかも重要なポイントの一つだと思います。
カード会社によっては、ポイント数に応じて、様々な商品に交換してくれたり、今、普及うしつつある電子マネーに交換できたりと利用者にとってはとてもうれしい限りです。
でも、高速道路や有料道路を多く利用する人にとっては、便利なETCカードも普段、あまり利用しない人やETC機械自体を取り付けてない人にとっては、クレジットカードの必要性は少なくなってしまいます。
中には、カード払いが嫌いで、現金のみと言う方たちも世の中には数多くいるはずです。
なので、クレジットカードは、お金のない時やポイントを貯めたい人にとってはとても便利なものだとは思いますが、知らず知らずのうちにカード払いを続けていると、明細書が届いたときに固まってしまいますので、注意が必要かと思います。


そんな便利なクレジットカードも、自分自身も所持していると安心感が自然と出てきてしまうような気がします。
財布を見たときに、現金が足りなかったりすると、カードで買えるからいいという気持ちになってしまったり、ETCカードを利用して遠出したりと、金銭感覚が危なくなってしまうことも、しばしばありますので要注意です。
だからといって、クレジットカードの存在が決して悪いと否定している訳ではありません。
最初の方にも、書きましたが、ポイントを貯めて楽しんでいる人やうまく使って節約に励んでいる人など、使い方は人それぞれなので、カード自体はとても便利だと思います。
そして、高速道路を利用する際も、ETCを利用すれば各種の割引時間帯があるし、そこをうまく使いこなしてドライブしたり旅行したりと自分の趣味や家族との触れ合いも多くなって行く事と思っています。
ただし、カードは、悪用されたりする事もあるし、生活を壊してしまう事もあるので、その辺りは自己責任で、使用するのがベストだと思います。
インターネットの広告サイトにも、色々なカード会社の広告が数多く出ていますが、どこを選べば一番いいのか何ていうのはわかる人ばかりではないはずです。
普段の生活の中で、本当にカードが必要なのか、そして、利用する機会があるのか十分考えた上で申し込むのが、一番だと思います。
ただ、何も利用せずに、年会費だけ取られてもつまらないし、逆に勿体ないですからね。
高速道路を多く使う方には、1枚くらいは、何かしらのカードがあるとお得感を感じられると思います。

        Copyright (C) Card Life All Rights Reserved.